ホーム  >  サービス  >  授業支援  >  アクセス権の変更

アクセス権の変更

 2020/6/18 更新

 

UNIXからアクセス権(パーミッション)を変更する場合、文字で指定する「相対方式」と、数値で指定する「絶対方式」と2通りあります。どちらかの方法を選んで変更してください。

例えば、MyVolume内にあるpublic_htmlフォルダのアクセス権を、chmodコマンドを使い、rwxr--r--(744)からrwxr-xr-x(755)に変更してみます。

オーナー(owner) グループ(group) その他(other)  
読み 書き 実行 読み 書き 実行 読み 書き 実行  
× × × × rwxr--r--(744)
× × rwxr-xr-x(755)

 

 

相対方式

 

相対方式は、文字を使って指定します。u(オーナー),g(グループ),o(その他),a(全員)と、r(読み込み),w(書き込み),x(実行)と、+(ONにする),-(OFFにする)を組み合わせてアクセス権を変更します。
相対方式は、パーミッションの一部だけを変更する際に便利です。

 

UNIXにログインした状態で、変更したいディレクトリ(ファイル)のアクセス権をls -lを実行し確認します。
アクセス権を変更するフォルダ(public_html)のアクセス権は現在、rwxr--r--(744)になっています。

プロンプトの後ろに、   chmod go+x public_html   と入力し、「Enter」キーを押し実行します。

 

ls -l を実行し、public_htmlのアクセス権が rwxr--r--(755) に変更されたことを確認します。

 

 

 

絶対方式

 

絶対方式は数字によって指定します。そのファイル・ディレクトリに持たせたい属性を足し合わせます。

 オーナーが読み込み・書き込み・実行でき、グループに属するユーザとその他のユーザは読み込み・実行のみできるようにするには、
400+200+100+40+10+4+1=755
になります。

オーナー 400
200
100
所有者が読み込める
所有者が書き込める
所有者が実行できる
グループ 40
20
10
groupに属するユーザが読み込める
groupに属するユーザが書き込める
groupに属するユーザが実行できる
その他 4
2
1
その他のユーザが読み込める
その他のユーザが書き込める
その他のユーザが実行できる

 

UNIXにログインした状態で、変更したいディレクトリ(ファイル)のアクセス権をls -lを実行し確認します。
アクセス権を変更するフォルダ(public_html)のアクセス権は現在、rwxr--r--(744)になっています。
グループと、その他の実行権限をONにします。
プロンプトの後ろに、 chmod 755 public_html と入力し、「Enter」キーを押し実行します。

 

ls -l を実行し、public_htmlのアクセス権がrwxr--r--(755)に変更されたことを確認します。