ホーム  >  サービス  >  授業支援  >  アクセス権(パーミッション)

アクセス権(パーミッション)

2020/05/20

 

アクセス権(パーミッション permission)とは、「許可」を意味します。

学情センターの利用者のデータは、UNIX のサーバにあります。UNIX は複数のユーザが利用する OS です。お互いが他人に対して迷惑を掛けたり、邪魔されないように、ファイルやディレクトリに3種類の権利を設定することができます。

 

読む権利 (read)

r

書く(消す)権利 (write)

w

実行する権利 (execute)

x



アクセス権(パーミッション)を表す文字と数値

 

アクセス権(パーミッション)rwx-の4つの文字を rwxr-xr-x のように9文字の文字列で表したり、755などの3桁の数値のどちらかを使って表します。

 

 

3つのブロックの意味

 

9文字の文字列や3桁の数値は、それぞれ3つのブロックに分かれ意味が存在します。

オーナー(owner)

グループ(group) その他(other)  
ファイルの作成者(自分)に対する許可 オーナーと同じグループのユーザに対する許可 第三者のユーザに対する許可  
rwx r-x r-x rwxr-xr-x
7×100 5×10 5×1 755

 

 

アクセス権(パーミッション)を表す文字と数値の意味

 

アクセス権(パーミッション)を数値で表す場合は、各ブロック 3 文字ごとの数値の合計を用います。

文字 数値 意味
r (read) 4 読み取りを許可
w (write) 2 書き込みを許可
x (execute) 1 実行を許可
-   不許可

 

 

アクセス権(パーミッション) rwxr-xr-x 755 の内容

オーナー(owner) グループ(group) その他(other)  
読み 書き 実行 読み 書き 実行 読み 書き 実行  
r w x r - x r - x rwxr-xr-x
4 2 1 4   1 4   1  
=7×100 =5×10 =5×1 755
× ×  

 

アクセス権(パーミッション)を適切に設定しておけば、ホーム・ディレクトリ(MyVolume)内のファイルやディレクトリを守ることができます。

public_html 内のファイルはユーザから見えるようにしておかないと自分のホームページを公開することができません。