ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア サイトライセンスソフトウェア   > Mathematica   > Mathematicaスタンドアロンライセンス

Mathematicaスタンドアロンライセンス 

2020/08/06 更新

 

本学に所属する教職員・学生に限り、自宅や出張先などのオフライン環境でMathematicaが利用可能となるスタンドアロンライセンスを申請する事ができます。
教職員と学生で申請方法が異なります。ご注意ください。

 

使用対象者 本学に所属する全学生、教職員(専任教員、非専任教員、ポスドク、専任職員等)
使用範囲 キャンパス外の全て(国内外含むオフライン環境にて使用可能)

ライセンス期限

申請年度末まで(ライセンス契約終了時)
翌年度への利用には、再度アクティベーションキーのリクエストが必要

利用方法
(学生用)

  1. アカウントの作成
    WOLFRAM USER PORTALにアクセスし、アカウントを作成します。
    アカウント作成方法
    ※メールアドレスは学校のメールアドレス(@shibaura-it.ac.jp,@sic.shibaura-it.ac.jp)をご利用下さい。プライベートのメールアドレス等では承認許可されません。

  2. アクティベーションキーのリクエスト(学生用)
    学生用アクティベーションキー請求方法

  3. インストール方法
    ※アクティベートまで忘れずに実施して下さい。

利用方法
(教職員用)

  1. アカウントの作成
    WOLFRAM USER PORTALにアクセスし、アカウントを作成します。
    アカウント作成方法
    ※メールアドレスは学校のメールアドレス(@shibaura-it.ac.jp,@sic.shibaura-it.ac.jp)をご利用下さい。プライベートのメールアドレス等では承認許可されません。
  2. アクティベーションキーのリクエスト(教職員用)
    教職員用キーリクエスト方法
    ※学情センターでの承認後、米国ウルフラム社にてキーの発行に通常1~3営業日程かかります(完了のメール通知はありません)
    ※ライセンス継続申請の際は、[What are you requesting?]にて[An extension for existing home-use license]を選択して下さい。

  3. アクティベーションキーの取得と製品のダウンロード
    ※ 手順2の1~3日後にお試し下さい。
    「アクティベーションキー」の確認と製品のダウンロード方法
    ※ダウンロードするファイルは、ネットワークライセンス用に配置されたものと同一です。
  4. インストール方法

マシン移行方法

Mathematica を新しいマシンへ移行するには、下記のULRガイド手順に従って Wolfram システム移行フォームをご提出ください。

https://www.hulinks.co.jp/support/mathematica/reissue.html(株式会社ヒューリンクス)

注意事項

  • 本ライセンスの商用利用は禁止されております。
  • 学生用スタンドアロンライセンスは第三者への譲渡・貸与はライセンス規約により禁止されております。
  • 発行されたライセンスに関しましては学生、教職員の各自の責任にて管理をお願い致します。
  • 教職員のインストールされた端末が紛失した場合は、速やかに学術情報センターまでご連絡下さい。