ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >   B区分ソフトウェア導入リスト  >  Internet Explorer

Internet Explorer

2020/08/08 更新

 

Windows10ではInternet Explorer11が既に付属しているため、基本的に個別でダウンロードしてインストールする必要はありません。
Windows10でInternet Explorer11を開くには、タスクバーの検索ボックスに「Internet Explorer」と入力し、検索結果の一覧から「Internet Explorer」を選択してください。

 

対象者 全学生、教職員
URL https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

注意事項

ソフトウェアのインストールは、各自の責任において行ってください。コンピュータのインストールによる不調による修正、インストール代行は学情センターは一切行いません。

1. 以下のURLからInternet Explorerのホームページにアクセスします。
URL:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17621/internet-explorer-downloads

 

2. 注意事項をよく読み、「Internet Explorer 11 のダウンロード(32ビットor 64ビット)」をクリックします。

 

 

 3. 「実行」をクリックしてダウンロードを開始します。

 

4.  インストーラーファイルを実行すると、「ユーザー アカウント制御」のダイアログボックスが表示されますので、「はい」ボタンをクリックします。

 

5. インストーラーが起動したら、「インストール」をクリックすることでインストールが開始します。

 

6. インストールが完了しましたら、再起動をすることで使用可能となります。