ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >  B区分ソフトウェア導入リスト  >   MPLAB

MPLAB

 2020/08/08 更新

 

MPLAB X IDE は組み込みシステム用の統合開発環境ソフトウェアです。PICマイコンのプログラミングを行うことが出来ます。

(C言語での開発を行うためには、8ビット版コンパイラ「MPLAB XC8」や32ビット版コンパイラ「MPLAB XC32」が必要です。)

 

対象者 全学生、教職員
区分 B区分ソフトウェア
目的 PICマイコンを使った組み込みシステムを開発したい 等
URL

MPLAB X IDE 公式ダウンロードページ

MPLAB XC8 公式ダウンロードページ

MPLAB XC32 公式ダウンロードページ

注意事項

ご自身の責任でインストールしてください。学術情報センターでは一切の責任を負いません。

MPLAB XC8/XC32 といったコンパイラは、お使いのPICマイコンの型番に対応したものが必要です。

 

MPLAB X IDEのインストール方法

  1. 上記URLより、MPLAB X IDE 公式ダウンロードページにアクセスします。

    MPLAB X IDE 公式ダウンロードページ

  2. 下へスクロールすると、MPLAB® X IDEの「Downloads」一覧が表示されます。Windows用のインストーラ MPLAB® X IDE v5.40 (2020/5/15 版)をダウンロードします。

    Windows用インストーラをダウンロード

  3. インストーラを起動すると、セットアップが始まります。「Next >」を選択します。

    セットアップ開始

  4. ライセンスに同意をチェックし、「Next >」を選択します。

    使用許諾に同意


  5. インストール先フォルダとプロキシの設定です。変更する必要がない場合はそのまま「Next >」を選択します。

    インストール先とプロキシの設定


  6. 「MPLAB X IDE」「MPLAB IPE」「8 bit MCUs」「16 bit MCUs」「32 bit MCUs」「Other MCUs」がチェックされていることを確認します。
    匿名での情報収集に同意しない場合は、「I consent to allow the colloection ~」のチェックを外しても構いません。確認したら「Next >」を選択します。

    インストールするパッケージの確認


  7. インストールの準備が完了しました。「Next >」を選択してインストールを開始します。(インストールには数分かかります。)

    インストールを開始インストールには数分かかります


  8. Windowsセキュリティの画面が表示されることがありますが、「インストール」を選択します。

    インストールの確認1インストールの確認2インストールの確認3

  9. 次の画面が表示されればインストールは完了です。「Finish」を選択してインストーラを終了します。
    (Webサイトに移動します)

    インストール完了

 

 

MPLAB  XC8 / XC32  C Compilers のインストール方法

(XC8 / XC32 のインストールの流れはどちらも同じです。)

 

  1. 上記URLをクリックし、MPLAB® XC Compilers 公式ダウンロードページにアクセスします。

    MPLAB® XC Compilers 公式ダウンロードページ


  2. 下へスクロールすると、MPLAB® Cコンパイラの "Compiler Downloads "のリストが表示されます。お使いのPICのコンパイラを確認し、Windows用のMPLAB® XC8 Compilers v2.20 (2020年5月15日)またはMPLAB XC32/32++ Compiler v2.41 (2020年5月15日)のインストーラをダウンロードしてください。

    インストールするパッケージの確認


  3. インストーラを起動すると、セットアップが始まります。「Next >」を選択します。

    セットアップ開始


  4. ライセンスに同意をチェックし、「Next >」を選択します。

    ライセンスに同意


  5. フリーモードにチェックを入れて、「次へ >」を選択します。
    モードの選択「Free」


  6. インストール先フォルダとプロキシの設定です。変更する必要がない場合はそのまま「Next >」を選択します。

    インストール先フォルダの設定


  7. アクセス権を与えるユーザーと環境変数の設定です。特に変更する必要はないので、「次へ >」を選択してください。


    各種設定


  8. インストールの準備が完了しました。「Next >」を選択してインストールを開始します。(インストールには数分かかります。)


    インストールの開始インストールには数分かかります


  9. インストールが完了したら、アクティベーション画面に行く必要はないので「次へ >」を選択します。
    ライセンス認証はスキップ


  10. 次の画面が表示されればインストールは完了です。「Finish」を選択してインストーラを終了します。

    インストール完了