ホームサービス  >  ソフトウェア  >  B区分ソフトウェア導入リスト >  Media Player Classic

Media Player Classic

2020/05/26 更新

 

Media Player ClassicはWindows向けのフリーのビデオ&オーディオプレイヤーです。

Windows Media Playerの代替アプリとして使うことができます。

 

対象者 全学生、教職員
区分 B区分ソフトウェア
目的 メディアの再生
URL https://ja.osdn.net/projects/sfnet_mpcbe/releases/(ダウンロードページのリンクとなります)

注意事項

Media Player Classicは2010年2月にMedia Player Home Cinemaは2017年7月でアプリの開発及び更新が止まっているため、

その派生版であるMedia Player Classic Black Edition(MPC-BE)のインストールガイドを記載します。 

1.上記URLから、ダウンロードサイト(OSDN)へアクセスします。

 

 

2.ページ下部にあるダウンロードリンクから、MPC-BEの最新版をダウンロードします。

 

 

 

3.ダウンロードされたMPC-BE.1.5.5.5274.x86-installer.zipを解凍します。

 

 

 

 4. するとMPC-BE.1.5.5.5274.x86-installerというフォルダができるので、フォルダ中にあるMPC-BE.1.5.5.5274.x86.exeを起動します。

 

 

 

 5. 次のようなページが表示されるので、ここで言語を選択しOKを押します。

 

 

6.使用承諾契約書に同意し、次へを押します。

 

 

 7.”インストール先の指定”の画面で”次へ”を選択すると、下の画面が表示されます。

インストールするコンポーネントを選択し、”次へ”を押します。

 

 

 

 8.”スタートメニューフォルダーの指定”の画面で”次へ”を選択、”追加タスクの選択”の画面で”次へ”を選択すると

”インストール準備完了”の画面が表示されます。”インストール”を選択します。

 

 9.下の画面が表示されるので、”完了”を選択しインストール完了となります。