ホーム  >  サービス  >  アカウント・認証  >  パスワード再設定・再発行の流れ(非常勤講師)

パスワード再設定・再発行の流れ(非常勤講師)

2021/04/22 更新

 

学情センターの各種サービスのパスワードを忘れてしまった場合の再設定・再発行の方法になります。

スタート地点はScombのパスワードを「忘れてしまった」か「おぼえている」から分岐します。
学情センターのアカウント情報の管理ページの「AMI」はScombのパスワードをおぼえていると利用できます。

各サービスのパスワードはパスワード対応表をご参照ください。

 

スタート


Scomb=Windows/ADFSのパスワードを

 

忘れてしまった

 

 

おぼえている

           

自宅にいる(大学に来れない)場合

大学内にいる(来られる)場合

 

自宅にいる(大学に来れない)場合

大学内にいる(来られる)場合

         


1コース

 

本学のGmailの受信ができない


2コース

本学のGmailの受信ができる


3コース

パスワード通知書の再発行

学生:学生課    
教員:人事課・学事課


4コース
 

自宅のPCよりSRAS VPN接続


5コース

学生・教員

PC自習室PC
学情センター窓口PC
自分のノートPC
SRAS無線LAN接続


 教員

講師控室事務端末
講師控室教研端末

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     

本人確認依頼のメールをユーザーが送る

件名:パスワード再設定依頼
本文:パスワードを忘れてしまったため
   本人確認の依頼


宛先

 

人事課:jinji@ow.shibaura-it.ac.jp

AMIでパスワードの再設定ができます

・UNIX
・学内電子メール(教員)
・Windows/ADFS
・G Suite for Education
・SRAS 無線LAN
・SRAS VPN
・SRAS 情報コンセント
・eduroam 無線LAN
・Sophos自宅利用
・学認

確認完了通知が学情センターへ送られる

 


パスワード再設定ページから設定を開始 できます

・Scomb=Windows/ADFS
・Gmail(チェックすると)