ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >  B区分ソフトウェア導入リスト  > VMware Workstation 15 Player 

VMware Workstation 15 Player

2020/08/08 更新 

 

VMware Workstation Player は、Windows等のPC上で仮想マシンを実行するためのソフトウェアです。

 

対象者 全学生、教職員
区分 B区分ソフトウェア
URL https://www.vmware.com/jp/products/workstation-player/workstation-player-evaluation.html

注意事項

商用以外での利用および個人利用の場合は、無償バージョンが利用できます。無償バージョンは、生徒や学生、非営利組織も利用できます。商用利用で使用するには、商用ライセンスが必要です。

 

上記のURLからVMware workstation playerのダウンロードページへアクセスし、今すぐダウンロードをクリックします。

 

VMware-player-15.5.2-15785246.exe(バージョンによってファイル名は異なる)がダウンロードされますので実行します。するとこのようなセットアップ画面が表示されますので次へを選択します。

 

使用許諾契約書を読み、使用許諾契約書に同意しますにチェックを入れて、次へ

 

 

インストール先を選択します。特に変更がなければそのまま次へ

 

ユーザー エクスペリエンスの設定について必要があればチェックを入れ、次へ

 

必要に応じてショートカットにチェックを入れ、次へ

 

インストールをクリックします。

 

インストールが終了したら、完了をクリックします。

 

デスクトップのショートカットを作っている場合はこのアイコンをクリックし、起動します。

 

この画面が出てくれば正常にインストールされています。必要に応じて仮想マシンを開いて使えるか確認します。