ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >  B区分ソフトウェア導入リスト  > Visual Studio Express Edition

Visual Studio Express Edition

2020/05/22 更新

 

C++やC#、Unity等の統合開発環境の利用ができるようになります。

 

対象者 全学生、教職員
区分 B区分ソフトウェア
URL https://visualstudio.microsoft.com/ja/vs/express/

注意事項

旧バージョンを利用する場合はhttps://visualstudio.microsoft.com/ja/vs/older-downloads/ 以前のバージョンをお使いになりたいですか?からバージョンを選択し、ダウンロードしてください。
インストールは自分の責任で行ってください。

 

本項目では、最新のVisual Studio 2019のインストール方法について紹介します。旧バージョンをご希望の方は上記の注意事項に記述してあるURLよりダウンロードしてください。

上記のURLからVisual Studio Expressのダウンロードページへアクセスし、Community 2019をダウンロードするをクリックします。

 

vs_community__1207864674.1590113352.exe(バージョンによってファイル名は異なる)がダウンロードされますので実行します。もしダウンロードが始まらない場合はこちらをクリックして、もう一度お試しくださいをクリックします。

 

実行するとこのようなインストーラー画面が表示されますので続行を選択します。

 

以下のようにインストールが開始されれば正常にインストールが始まっています。

 

完了すると、以下のような画面が出てくるので、必要に応じて自分の開発作業に合わせてワークロード等を選択し、インストールをクリックします。

 

以下のような画面に遷移したら、すぐに起動確認をしたい場合はインストール後に起動するにチェックを入れます。

 

インストール後に起動するにチェックを入れた場合、インストールが完了すると、以下のようなログイン画面が出てきます。Microsoftアカウントを持っている場合は必要に応じて、サインインします。持っていない場合などで一時的にアカウントなしで使う場合は後で行う。をクリックします。

 

 

使用したい配色テーマを選択し、Visual Studionの開始をクリックします。

 

このような画面が出てきましたら、正常にインストールが完了しています。必要に応じて、フォルダ等を開き確認します。