ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >   B区分ソフトウェア導入リスト  >  leJOS NXJ

leJOS NXJ

2020/08/08 更新

 

教育版レゴ®マインドストーム®にJavaでプログラムを施すことができるソフトウェアです。
leJOS NXJには、NXJ APIのすべてのクラスと、NXTブリックへのコードのアップロードに使用されるツールが含まれています。
※leJOS NXJのインストールには「32ビットJava開発キット(JDK)」および「 NXT USB driver」 をPCにインストール済みであることを前提としています。

 

対象者 全学生、教職員
区分  B区分ソフトウェア
目的 教育版レゴ®マインドストーム®にJavaでプログラムする
URL http://www.lejos.org/nxj-downloads.php 
(ダウンロードページにアクセスします。)

注意事項

ソフトウェアのインストールは、各自の責任において行ってください。

leJOS NXJは、32ビットバージョンのJDKおよびJREでのみ機能するため、64ビットシステムを使用している場合でも、32ビットバージョンのJDKを選択する必要があります。 

下記の内容は予告なしに変更されることがあります。


上記のダウンロードページにアクセスし、各自のOSにあったleJOS_NXJ_~.exeを選択しダウンロードを開始します。

ダウンロード終了後、インストールに移ります。
※以下、Windowsでのダウンロードした場合の説明になります。
インストール設定を開始します。"Next>"を選択し、次に進みます。

32ビットJava開発キット(JDK)のルートフォルダーを選択し、"Next>"を選択し、次に進みます。

インストール場所を選択します。特に、変更がなければ"Next>"を選択し、次に進みます。

使用するコンポーネントにチェックをつけ、"Next>"を選択し、次に進みます。

スタートメニューに作成するフォルダーの名前を決め、"Next>"を選択し、次に進みます。

インストールの設定情報を確認し、"Instarl"を選択しインストールを開始します。

"Finish"を選択し、インストールを終了します。