ホーム  >  サービス  >  授業支援  >  オンライン授業

オンライン授業

2020/08/03 更新

 

学情センターでは、スマートフォン・PCを使った授業を配信したり視聴したりする方法として、Zoom(パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリ)と、Microsoft Stream(組織内のユーザーがビデオを安全にアップロード、視聴、共有できるエンタープライズ ビデオ サービス)の利用方法を紹介します。

また、オンライン授業のお知らせにはScombを使っていただきますが、Scombにトラブルがあった場合のバックアップを確認しておきましょう。

 

対象者 全学生、教職員
目的 学生と教員がオンライン授業を配信、視聴できる方法を提供する
著作権

本学は、2020年4月28日より開始された「授業目的公衆送信補償金制度」に参加しました。
オンライン授業の中で利用される著作物については、改正著作権法第35条運用指針に従ってください。
合わせて「授業目的公衆送信補償金等管理協会(SARTRAS)」の2020年度補償金制度利用に関するFAQをご確認ください。

Zoomガイド

※Zoomは日本時間5月2日より、本学の教職員・学生は教育機関向けライセンスが利用できます。

 

【学生用】

オンライン授業受講マニュアル(PC版学生向け)
オンライン授業受講マニュアル(スマートフォン版学生向け)
2020年前期履修登録・オンライン授業受講ガイド
サインイン方法(Scombから)
サインイン方法(Zoomサイトから)
!!!Scombが使えない時のバックアップ!!!

【教員用】

動画ガイド

接続されている機器を確認する

安全な授業を行うための注意事項

Zoomヘルプセンター

Microsoft Stream ガイド

共通ガイド

教員向けガイド

Google classroomガイド

共通ガイド

 

学生向けガイド

注意事項

視聴手段によっては画像や音声が正確に配信できない場合があります。
授業開始前に事前に視聴テストを行ってください。