ホーム  >  サービス  >  印刷  >  Linuxから印刷

Linuxから印刷

2020/09/07 更新

 

学術情報センターが提供しているLinuxサーバーから京セラTaskalfa5052ciへ印刷する方法です。

対象者 全学生、全教員
対象機器 Kyosera TASKalfa5052ci

 

 

lprコマンドで印刷

 

通常のテキストファイルの印刷

% lpr filename
% /usr/bin/lpr filename

 

アプリケーションから印刷
印刷に明示的なコマンド指定が必要な場合は lpr(/usr/bin/lpr) を指定します。 ※ プレビューと印刷結果は異なる場合がありますので御了承ください。

 

 

 X Window System から印刷

 

GUIからの印刷
GUIアプリケーションの印刷は、各アプリケーション上のメニューからプリンタを指定して印刷します。

プリンター名

KX5052(デフォルト)

プリンタの種類

Kyocera TASKalfa 5052 ci KPDL

設置場所

PC教室・入出力室/コーナー

※ 一部のアプリケーションではページ設定がA4以外になっていることがあります。その場合は、ページ設定を出力可能な用紙(A4等)に変更してください。 
※ プレビューと印刷結果は異なる場合がありますので御了承ください。