FAQ

BootCampを用いてMacでWindowsを使えるようにする

カテゴリ: Other(その他)

MacにはMac OSとWindowsを共存させるBootCampという機能があります。
本学では、Microsoftとの契約により、Windowsを個人で利用することができます。

 

・注意

インストールは、各自の責任で行ってください。学術情報センターでのインストール支援(サポート)は、一切行いません。
BootCampを利用するには空き容量が64GB以上必要です。

 

・セットアップ方法

1. WindowsOSイメージの入手
https://docs.sic.shibaura-it.ac.jp/MS/deskos.html ガイドページを参照しISOイメージUSBを作成する。

2. MacのBoot Camp アシスタントのアプリを起動し、画面の指示に従いインストールを進める。
https://support.apple.com/ja-jp/HT201468 参照)

 ※パーティション選択ではWindowsで利用したい容量を選択する。後からの容量変更できない。

3. Windowsのセットアップを画面の指示に従い行う。

4. WindowsのBoot Campソフトのセットアップを行う。

 

・WindowsからMac OSに切り替える

 タスクバーにある、BootCampのアイコンを右クリックし、"Mac OSで再起動"をクリック。

・Mac OSからWindowsに切り替える

 システム環境設定 > 起動ディスク > BOOTCAMP Windows を選択し、その下にある再起動ボタンをクリックする。