お知らせ
ホーム  >  サービス  >  卒業生向けGoogle Workspace for Education

卒業生・退職教員向けGoogle Workspace for Education

2022/03/10 更新

 

本学では2008年にGoogle Apps for Education Editionを導入し、在学生・教職員並びに卒業生・退職教員にサービスを提供してまいりましたが、Google Cloud社のサービス提供ポリシーの変更により、1組織あたり100TBの容量制限がかかることが発表されました。
 
これを踏まえて、今後のサービス提供の継続可否について検討し、卒業生・退職教員についてはGmailのメールサービスのみ、個人メールアドレスへの転送設定として提供を継続し、Google Drive等(GoogleフォトやYouTubeも含みます)のストレージを消費するサービスについては、2022年6月末をもってサービス提供を終了することといたしました。
 
現在ご利用いただいている卒業生・退職教員のみなさまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、2022年6月末までに、現在Google Drive等に保存されているデータ、並びにGmailのメールボックスの取り出し(エクスポート)をお願いいたします。
 
Google Drive
ファイルのダウンロードまたは、エクスポートにより必要なファイルと取り出してください。
個人で個別に取得したGoogleのアカウント等をご利用ください。
※ 2022年7月にサービスの無効化を実施し、ファイルの削除が行われます。サービスの無効化に伴い削除されたファイルについては、一切の取り出しは出来ません。
 
 
 
Gmail
転送設定でのご利用のみとなります。
※ メールボックス容量の制限を実施いたします。メールボックスの容量制限については、現時点でまだその機能が提供されていないため、サイズについては容量制限機能が提供された後に、検討いたします。