Autodesk教育機関ライセンスの認証ができない

Autodesk社の教育機関限定ライセンスは通常学認を通して認証します。

しかし、審査のために学生証や成績証明書などの書類を求められ、学認での認証が行われない場合があり、
※最初の認証から1年以上が経過し再認証を行う・学認での認証に失敗した場合等で確認できております
この状態では、教育用無償ソフトウェアを利用できません。

このような場合は、Autodeskアカウントを再作成して下さい。

手順は以下の通りです。

  1. 1つのG-Mailアドレスから複数のメールアドレス(エイリアス)を作成するには」を参照し、エイリアスアドレスを作成します。
    例)aa00000+autodesk@shibaura-it.ac.jp
  2. 今まで利用していたAutodeskアカウントでサインインします。
  3. アカウント管理画面を開き、メールアドレスを1.で作成したエイリアスアドレスに変更します。
  4. 同じくユーザー名も変更してください。
    例)aa00000AUTOD
  5. 上記の手順を行ったブラウザから、別のブラウザに変更します。
  6. 変更前のメールアドレスで、新たにアカウントを作成します。
  7. 新たに作成したアカウントを用いて、ライセンスの認証を行います。

新たに作成したアカウントのライセンス認証はSSOで行うことができるため、書類の提出をすることなくライセンス認証を行うことができます。

Autodeskについては、以下のページもご覧ください。
http://download.sic.shibaura-it.ac.jp/Autodesk/index.html