ホーム  >  サービス  >  ネットワーク  >  SRAS  >  SRAS情報コンセント

SRAS情報コンセント

2020/12/12 更新

 

SRAS情報コンセントとは、学内の一般教室(教師卓)、PC実習室に設置されている情報コンセントから、学内ネットワークへアクセスできるサービスです。

対象者 全学生、教員
申請窓口 AMI 

利用可能な教室

豊洲・大宮・芝浦各キャンパスの教師卓で利用が可能です。

   

ガイド

 IEEE802.1X認証によるSRAS情報コンセント接続ガイド(Windows10/MacOS)

バッチファイル

IEEE802.1x認証自動設定バッチファイル(Window10) ダウンロード
※ダウンロードしたファイル名の txt を bat に変更して実行してください。

注意事項

  • SRAS情報コンセントを利用するには、あらかじめ AMI  で「SRAS 無線LAN/情報コンセント」の申請が必要です。
  • 接続するコンピュータのOSがWindowsの場合、Windows Updateをかけてください。
  • 情報コンセントを使用する場合、IPアドレスの自動割り当て(下図参照)の設定が必要です。
    研究室等で、IPv4アドレスを固定で設定している場合は、自動割り当てDHCPに変更する必要があります。
    研究室でも自動割り当てを使用するには、Infoblox操作マニュアル「2-8.DHCPアドレスプールについて」をご参照下さい。

    

   ウインドウズメニューを右クリック>ネットワーク接続>イーサーネットアイコンを右クリック>プロパティ が表示されます。