ホーム  >  サービス  >  業務支援  >  事務支援端末(リモート事務端末)  >  リモート事務端末の新規サーバ追加方法(vmview7)

リモート事務端末の新規サーバ追加方法(vmview7)

2020/12/11 更新

 

対象者 教職員
目的 接続サーバ追加

注意事項

  • すでにVmware Horizon Clientをインストールされていることが前提のガイドです。
  • ガイドのWebブラウザはEdgeを使用しています。ブラウザによって表現が変わる場合があります。
  • バージョンが変わるとインストール方法が異なる場合があります。

 

 

1.「VMware Horizon Client」アイコンをダブルクリックします。

 

2.「新規サーバ」をクリックし、以下のサーバー名を入力したら「接続」をクリックします。
vmview7.sic.shibaura-it.ac.jp

 

3.学外ネットワークから接続している場合、4.の前にワンタイムパスワードを入力します。
(学内ネットワークからのアクセスの場合はありません)

ユーザー名:学情センターアカウント名

ワンタイムパスワード:MoSICAで表示される6桁の数字

 

4.以下の情報を入力し、「ログイン」をクリックします。

ユーザー名:学情センターアカウント名

パスワード:Windows/ADFSパスワード(Scombパスワードと同一・教師卓常設PCと同一)

 

 

5.OS名をクリックします。

 

6.以下の情報を入力して「OK」をクリックします。

ユーザー名:学情センターアカウント名

ワンタイムパスワード:MoSICAで表示される6桁の数字

 

7.次に事務端末(EVEMA)のパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

 

8.事務端末にリモートログインできました。
(リモート事務端末と自身のPCのファイルを共有する場合は「許可」をクリックします)