ホーム  >  サービス  >  アカウント・認証

アカウント・認証

2020/10/14 更新

 

本学に入学・入職された方には学術情報センターの色々なサービス利用するための個人を識別するためのアカウントが付与されます。
各種サービスを使うためにはアカウントに紐づくパスワードが必要になります。

 

アカウント

 

学術情報センターの色々なサービス(PC実習室、教師卓、学内LAN等)を利用するための個人を識別する登録情報です。

ICカード

 

本学の「ICカード」は、事務系ネットワークシステム、教育研究系ネットワークシステムのユーザ認証や、入退室制御付部屋への入退室などに使用します。「ICカード」を忘れてしまった場合、これらのサービスを利用することができなくなります。登校の際には必ずお持ちください。

 

パスワード通知書ユーザーID通知書

 

「通知書」にはアカウント、メールアドレス、テンポラリパスワードが記載されてます。

 

パスワード対応表

 

学術情報センターから様々なサービスが提供されています。サービスに対して割り当てられているアカウントとパスワードの表です。


 

 

メールアドレス

 

大学のメールアドレスです。教育研究活動支援のために、全てのユーザーに個別メールアドレスが割り当てられています。アカウント名@sic.shibaura-it.ac.jp と アカウント名@shibaura-it.ac.jp を同じように使用できます。(メールアドレスは大学を卒業・退職されても引き続き使用できます。)

 

AMI
 

学術情報センターのアカウントサービスに必要なアカウント情報の管理を行うためのWebインターフェースです。AMIに身分証とICカードテンポラリパスワードを使ってログインして各種申請とパスワードの設定ができます。

MoSICA

 

学情センターのサービスで利用できる、ワンタイムパスワードを発行するためのスマートフォン用のアプリケーションソフトです。

パスワード再設定・再発行の流れ

学生・専任教員非常勤講師

学情センターの各種サービスのパスワードを忘れてしまった場合の再設定・再発行の方法になります。