ホーム  >  サービス  >  授業支援  >  オンライン授業 >  オンライン授業を録画する

オンライン授業を録画する

2020/05/21 更新

 

オンライン授業(ミーティング)を録画して録画データをダウンロードする方法です。 
公開方法はMicrosoft Streamをお知らせしています。公開後はZoom上のデータを削除してください。

教育機関向けライセンスでは録画データをクラウドに保存することができます。
0.5GB×ユーザー数を全員で共有するため、録画データはZoomクラウド上に置かず、ダウンロードしてお使いください。
動画データの公開はMicrosoftStreamをお使いください。

 

0.オンライン授業(ミーティング)を開始します。

 

1.ミーティングを開始後、「レコーディング」をクリックすると録画が開始されます。
ミーティングのスケジュール作成時に「クラウドにミーティングを自動記録」のチェックをつけている場合は、クリックの必要はありません
※クラウド上に保存される設定になっています。

 

2.レコーディングが開始されると画面左上に「レコーディングしています。」と表示されます。

 

3.レコーディングを一時停止したい場合は、一時停止ボタンをクリックします。
  再び録画を開始したい場合は再生ボタンをクリックします。



※一時停止状態の時は、左上に「録音を一時停止」と出力されます


4.終了するときは「停止」(または「ミーティングの終了」)をクリックし、「はい」をクリックします。

 

5.Zoomにサインインして「記録」をクリックすると録画データのリストが表示されます。
目的の授業から「その他」をクリックし、「ダウンロード(1ファイル)」をクリックします。

※Zoomクラウド上での公開はお止めください。

 

6.拡張子が mp4 ファイルがローカルPCへダウンロードされます。

 

7.Microsoft Streamを使って授業録画データを公開します。

Microsoft Streamの動画公開方法

 

8.録画データをMicrosoft Streamへアップロード出来たら、Zoomのデータを「その他」をクリックして「削除」を選びます。