ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア  >  サイトライセンスソフトウェア  >  Microsoft EES OS  >  学内ダウンロード

学内ダウンロード

2020/10/01 更新

 

利用対象者
  • 教職員(専任教員、非常勤講師、先端工学研究機構客員教員および研究員、専任職員、特定職員、臨時職員、派遣職員)
  • 学生(大学院生、学部学生、研究生、科目等履修生、特別聴講生、交換留学生)
利用可能な
ソフトウエア
  • Desktop OS (Windows 10)
  • Office (Office 2016 / Office 2019 / Office for Mac)
    ※1つでもOffice365 ProPlus版のOffice製品がインストールされていると、Volume License版をインストールすることができません。

※2018年10月現在

インストール可能
端末数

個人所有のPC

1台 ※Officeのインストールに関しましては、Office365 ProPlus版でのインストールをお願いしております。

大学所有のPC

台数制限なし(OS/Office共に)

退職・卒業後の利用
  • 利用不可。アンインストールが必要です。
  • 学生は卒業前にShibauraSDPに切り替えることで、条件付きで利用が可能です。
注意事項
  • ダウンロードしたexe、および作成したisoイメージやフラッシュUSBメモリはコピーやバックアップをしてはいけません。(インストールのみ認められます)
  • ダウンロードしたexe、および作成したisoイメージやフラッシュUSBメモリは第三者に「又貸し」してはいけません。
  • ダウンロードしたexe、および作成したisoイメージやフラッシュUSBメモリからのインストールは、各自の責任で行って下さい。
  • Apple社のMacへBoot Campまたは仮想ソフトウェアを利用してEESで提供されるWindowsOSをインストールすることができます。
  • 学術情報センター、情報システム課でのインストール支援は一切行いません。
  • 教員・学生の個人所有のPCについては1台のみとなっています。
  • 研究室等に設置されている大学所有のPCについては、台数の制限はありません。
  • 本学がマイクロソフトとのEES契約を解除した場合は、速やかに利用を停止しアンインストールする必要があります。