ホーム  >  サービス  >  ソフトウェア

ソフトウェア

2020/06/13 更新

 

学術情報センターでは、教育・研究活動を支援を目的としたソフトライセンスの管理を行っています。PC実習室、研究室、個人等、様々な分野で活用していただくためのサービスを提供しています。

 

区分ソフトウェア

 

PC教室を主とする教育・研究用情報システムで利用する各種ソフトウェアを3つ(A区分、B区分、C区分)の導入区分を設け運用を実施しています。

サイトライセンスソフトウェア

 

学術情報センターでは、主要なソフトウェアのサイトライセンスを契約し、本学の学生や教員が個人や研究室に所有するコンピュータにサイトライセンスソフトウェアをインストールすることを保証しています。

B区分ソフトウェア導入リスト

 

PC教室で実施される授業に使用する専門分野の教育・研究に必要な有償ソフトウェア(フリーソフトウェア含む)の導入リストです。

C区分ソフトウェア導入リスト

 

1年に1回実施する学科アンケートから、PC教室で実施される授業に使用する専門分野の教育・研究に必要な有償ソフトウェアの導入リストです。

PC実習室ソフトウェア導入一覧

 

学情センターが管理しているソフトウェアの一覧です。

ダウンロードサーバー

 

サイトライセンスソフトウェア等をここからインストールできます。

Azure Dev Tools for Teaching

 

マイクロソフト社の理工学系教育機関向けサポートプログラムです。

旧Microsoft Imagine

Shibaura SDP

 

学生の皆さんは、Microsoft社の包括ライセンス契約(EES)に基づき、特定のソフトウェアをダウンロードすることができます。

 

VMware Academic Program

 

VMware Academic Program (VMAP) は、アカデミック コミュニティ向けに用意された包括的なプログラムです。