ホーム  >  サービス  >  ネットワーク  >  SRAS  >  SRAS 無線LAN

SRAS 無線LAN

2020/09/18 更新

 

SRAS無線LANは、キャンパス内のサービス利用可能エリアから学内ネットワークへ無線LAN経由で接続するサービスです。

 

対象者 全学生、教員     
申請窓口 AMI      
対応・認証・暗号化方式 対応方式 IEEE 802.11 a/b/g/n
(n対応は芝浦キャンパス、大宮 2号館のみ)
802.11a 5GHz 最大54Mbps 電波干渉:受けにくい
802.11b 2.4GHz 最大11Mbps 電波干渉:受けやすい
802.11g 2.4GHz 最大54Mbps 電波干渉:受けやすい
802.11/n 2.4GHz、5GHz 最大150・300・450Mbps 上記参照
認証方式 EAP-PEAP (MS-CHAPv2)
暗号化方式 WPA/WPA2-Enterprise (TKIP/AES)

利用可能エリア

豊洲・大宮・芝浦各キャンパスの建屋内全域で利用が可能です。一部電波の届かない所や、電波状況の悪い場所があります。     
ガイド WPA接続方式

 Windows

 MacOS

 iOS

 Android

注意事項

  • SRAS無線LANの設定は大学構内で行えます。(学外からは行えません)
  • スチール棚等、電波が遮蔽されやすいものの近くでは、電波状況が悪くなることがあります。電波状況の良い場所へ移動してご利用ください。
  • 普段使用できている場所で、電波が入らなくなった等の現象が発生した場合、お問い合わせへお知らせください。
  • 接続するコンピュータのOSがWindowsの場合、Windows Updateをかけてください。
  • AMI で「SRAS無線LAN利用申請」が必要です。(学部1年生は除く)