ホーム  >  サービス  >  業務支援  >  PHS  >  PHSに代わる連絡方法  >  内線電話の転送方法

内線電話の転送方法

2021/05/08 更新

内線PHS番号(固定電話)にかかってきた電話を転送することが出来ます。転送方式は3種類あります。

※構内PHSの電波環境で設定する必要があります。PHSの電波マークが、オレンジ色の「Office」を指している状態で設定してください。

注意:設定をしても話し中になる場合は、すでに設定されている可能性があります。
   その際は、解除方法をお試しください。

1.不応答転送

かかってきた電話に20秒以内に出なかった場合に転送先電話番号に転送します。

設定方法:

1. 内線PHSから、11に電話をかけます。

2. ププププ音が鳴ったら転送先の電話番号を押します。(転送先が外線の場合は先頭に0発信の0を付加)。ピーーーと鳴ったら登録完了

解除方法:

内線PHSから、12に電話をかけます。ピーーーと鳴ったら解除完了

2.可変不在転送

かかってきた電話をすぐに転送先電話番号に転送します。

設定方法:

1. 内線PHSから、14に電話をかけます。

2. ププププ音が鳴ったら転送先の電話番号を押します。(転送先が外線の場合は先頭に0発信の0を付加)。ピーーーと鳴ったら登録完了

解除方法:

内線PHSから、15に電話をかけます。ピーーーと鳴ったら解除完了

 

 3.不完了転送

内線PHSが電波の届かないところにある場合にかかってきた電話を転送先電話番号に転送します。
(2021年1月28日より利用可能 1月28日前に設定する場合は 18 電話をかけて今までの070***番号を解除する必要があります)

設定方法:

1. 内線PHSから、17に電話をかけます。

2. ププププ音が鳴ったら転送先の電話番号を押します。(転送先が外線の場合は先頭に0発信の0を付加)。ピーーーと鳴ったら登録完了

解除方法:

内線PHSから、18に電話をかけます。ピーーーと鳴ったら解除完了

 

転送時の発信者番号通知について

  • 外線からかかってきた電話が転送される場合は、転送設定をした内線PHSに設定されている発信者番号が、通知されます。
  • 内線からかかってきた電話が転送される場合は、発信した内線電話に設定されている発信者番号が、通知されます。