ホーム  >  サービス  >  印刷  >  印刷用紙  >  プロッター用紙のセット方法

プロッター用紙のセット方法
2022/09/01 更新

 

目次

1. 事前準備

2. 用紙のサイズ

3. 印刷方法

4. ロール紙のセット方法

5. ロール紙を取り外す方法

6. カット紙のセット方法

7. カット紙を取り外す方法

8. 注意事項

FAQ

 

1. 事前準備

 

用紙の種類を確認してください。

・コート紙(ボンド紙、コート、厚塗り、超厚塗りマット、カラー)

・テクニカルペーパー(ナチュラルトレーシング、半透明ボンド、ベラム)

・フィルム(透明、つや消し、ポリエステル)

・フォト用紙(サテン、光沢、半光沢、マット、高光沢)

・バックライトタイプ

・ステッカー(ツービュークリング、屋内、ポリプロピレン、ビニール)


【注意】紙詰まりの原因となる可能性があるため、模造紙は使用しないでください。

 

 

2. 用紙のサイズ

用紙サイズには様々な種類があります。
一例として、A版規格の用紙サイズを以下に示します。

【注意】A0ノビのように規格サイズより一回り大きなサイズもございます。

 

例)A1用紙でA2の大きさに印刷

画像を横方向にすることで切断せずに印刷可能です。
向きの変更はこちらからご確認ください。

 

 

3. 印刷方法

1. ソフトウェアの印刷画面からプロッタのドライバのプロパティを開きます

2. 「給紙方法」で「ロール紙1」を選択し、OKを押して印刷します

(左)HP DesignJet Z5600 PCL3のプロパティ (右)HP DesignJet Z5600 HPGL2, PS3のプロパティ

3. プロッタに移動し、ロール1(上段のロール)に用紙をセットします
 ※「ロール紙のセット方法」または「カット紙のセット方法」をご参照ください

4. カードリーダーにICカード(学生証、職員証)をかざし、操作パネルの印刷ボタンを押すと、印刷が開始されます

5. 印刷が終了したら、ロール1(上段のロール)にセットされた用紙を取り外します
 ※「ロール紙を取り外す方法」または「カット紙を取り外す方法」をご参照ください

 

 

4. ロール紙のセット方法

1) セットしたいロールカバーを開きます。

 

 

1) アイコンを選択します。画面右上にあるオプションを選択し、ロール1の取り付けを選択します。

 

 

3)黒側と青側の順番で、プリンターからスピンドルを取り外します。

 

5)スピンドルの青いストッパーを取り外し、ロール紙を取り付けます。ロール紙の向きに注意してください。青いストッパーが完全に挿入されていることを確認してください。

 

6)スピンドルをプリンターに黒側と青側の順に取り付けます。


7)用紙の端をプリンターに挿入します。

 

8)用紙を挿入すると、プリンターは用紙を検出し、それ以上用紙を挿入できなくなり、わずかに曲がるまで自動的に給紙します。

 

9)画面に用紙カテゴリの選択が表示されます。 「普通紙とコート紙」を選択します。

 

10)選択画面が変わります。 「普通紙」を選択します。

 

11)カバーを閉じます。

 

12)表示が「印刷可能です」に変わったら、用紙の取り付けは完了です。

 

※基本的に用紙は自動的にセットされますが、エラーが発生した場合は画面の指示に従ってください

 

5. ロール紙を取り外す方法

1)左上のアイコンを選択します。

 

 

2) 右上の「オプション」を選択します。

 

3)「ロール紙1の取り外し」を選択します。

 

※使用中のために取り外せないと表示される場合は、取り外せるまで少し待ってから再度試してください

 

 

 

6. カット紙のセット方法

1)ロールカバーが閉じていることを確認します。

2)フロントパネルでアイコンを押し、マークを選択します。

3)用紙のカテゴリ・種類を選択します。

4)フロントパネルの指示に従い、プリンタ右側にあるスロットにカット紙を挿入します。
 
カット紙を取り付け線に合わせて取り付け、厚手のカット紙は入らなくなるまで挿入します。

5)フロントパネルのOKボタンを押すとプリンタがカット紙を引き込み、位置調整を行います。

6)取り付け完了です。フロントパネルにメッセージが表示されている場合は指示に従ってください。

 

7. カット紙を取り外す方法

印刷せずにカット紙を取り外す際は、以下の手順に従ってください。

1)フロントパネルでを選択します。

2)ロール紙1アイコンを選択します。

3)取り外しを選択します。

4)カット紙の取り外しを選択します。

 

8. 注意事項

印刷の際に注意していただきたい事項です。

  • インクのカートリッジは、いかなる場合であっても絶対に取り外さないでください。故障の原因になります。
    印刷の途中でインクが切れた場合は、学情センター窓口までお越しください。
  • 用紙の先端が破れていたりまっすぐでなかったりすると、用紙が正しく取り付けられません。用紙の先端をカットして綺麗にしてから取り付けてください。

 

 

FAQ

 

  • 紙が詰まった

1) レバーを上げます。

レバー

2) ロール紙またはカット紙を取り除きます。
  取り除けない場合は、学情センター窓口までお越しください。

3) 画面のエラーが消えない場合はプリンターを再起動します。
  電源ボタンを2回連続で押してシャットダウンし、続いて電源ボタンを1回押すことで起動します。
  再起動には5分~10分ほど要します。

   

 

 

  • 用紙の端を切りそろえたい

1) フロントパネルでアイコンを押し、マークを選択します。

2) 用紙で排紙カットを選択します。

 

 

  • どのドライバを選択すればよいのか

大学のPCには次のドライバがインストールされています。

ドライバ名

用途 適合ソフト
PCL インクジェット印刷の標準ドライバです Microsoft Officeをはじめとした一般的なソフトウェア
HPGL2 CAD印刷用のドライバです 各種CAD製品
PS3 Adobe社が開発した言語に基づくドライバです Adobe製品

上記の表はあくまで一例であり、環境によっては正しく印刷されない場合があります。
その場合には他のドライバを使用して印刷を試みてください。

 

 

・用紙の向きを変えたい

Adobe Acrobat ReaderやAdobe Acrobat DCのようなアプリケーション側の印刷の向きは「自動」に設定します。
プロッタのドライバのプロパティを開き、印刷の方向を指定します。
ドライバのプロパティではなくアプリケーション側で設定すると、意図しない印刷がなされる場合があります。