ホーム > サービス > ソフトウェア > サイトライセンスソフトウェア > Microsoft Office > Microsoft Office 学内ダウンロード > Microsoft Office 学内ダウンロード (Windows)

Microsoft Office 学内インストールガイド(Windows)

2021/01/19 更新

 

Windows端末へOfficeを学内インストールする方法です。

1.管理者権限のあるアカウントでWindows10にログオンします。
  予めOSのバージョンを調べておきます。
  ※Windows10では【スタートボタン】→【設定】→【システム】→【バージョン情報】で確認することが出来ます



2.こちらの接続ガイドに従ってダウンロードサーバーに接続してください。

3.インストールしたいOfficeのバージョンのフォルダーを選び、ダブルクリックします。
  ここではOffice2016を選択します。



4.インストールするOSのバージョンに合ったフォルダ(64bitまたは32bit)を選び、自身のコンピュータのデスクトップに
フォルダーごとコピーします。



5.コピーしたフォルダー内の「Setup.exe」を右クリックして、「管理者として実行」を選びます。





6.「実行」をクリックします。



7.「今すぐインストール」をクリックします。



8.インストールが進み、無事終了したらオフィスのインストール完了です。

※Office2016はkms認証が必要です。インストール後、30日の間にライセンスを取得しない場合、機能が限定されてしまいます。