ホーム  >  サービス  >  授業支援  >  オンライン授業  >  ブレイクアウトルームを使う

ブレイクアウトルームを使う

2020/11/25 更新

 

オンライン授業(ミーティング)中に、ブレイクアウトルームを分割してグループディスカッションなどを行う方法です。

 

1.事前設定

Zoomのサインイン方法(Zoomサイトから)を参考に、Zoomサイトにサインインします。

 

左側にある「設定」をクリックします。

 

 

「ミーティング」タブの「ミーティングにて(詳細)」に移動して、設定が有効になっていることを確認します。

 

2.授業前にブレイクアウトルームを割り当てる

オンライン授業(ミーティング)のスケジュール作成において以下の操作を行うことで、オンライン授業(ミーティング)が始まる前に学生をブレイクアウトルームに割り当てることができます。

 

「ミーティングオプション」の「ブレークアウトルーム事前割り当て」にチェックを入れます。

 

割り当てる方法は2つあります。その場のブラウザで割り当てる「ルームを作成」とExcelから割り当て情報を入力できる「CSVからのインポート」があります。

 

2-1.「ルームを作成」から割り当てる方法

「ルームを作成」をクリックします。

 

以下の画像に従って、割り当てを行います。
※学生のメールアドレスが、「@sic.shibaura-it.ac.jp」であることを必ず確認して下さい
 「@shibaura-it.ac.jp」で入力してしまうと、正しく割り当てを行うことができません

 

2-2. 「CSVからのインポート」から割り当てる方法

「CSVからのインポート」をクリックします。

 

「ダウンロード」をクリックして、テンプレートのCSVファイルをダウンロードします。

 

ダウンロードしたCSVファイルをExcelで開き、以下のように割り当てを行います。割り当て後、CSVファイルで保存します。
※学生のメールアドレスが、「@sic.shibaura-it.ac.jp」であることを必ず確認して下さい
 「@shibaura-it.ac.jp」で入力してしまうと、正しく割り当てを行うことができません

 

割り当てが終了したCSVファイルをドラッグアンドドロップします。

 

正常に処理が行われると以下の画面に遷移し、割り当ての最終確認ができます。また、この画面で、ルーム間の移動や削除など細かい調節をすることが可能です。最終確認後、「保存」をクリックします。