ホーム  >  サービス  >  研究支援  >  学認(学術認証フェデレーション)

学認(学術認証フェデレーション)

2020/09/15 更新

 


学認(学術情報フェデレーション)は、NII(国立情報学研究所)が主体となって構築、運用を行っている、組織間での認証連携の仕組みで、学認参加組織が学認対応のサービスを利用出来るようにするためのシステムです。主なサービスとして、電子ジャーナルやe-Learning等があります。詳細については、学認のホームページをご覧ください。

 

学認対応の各種サービスを利用する際に、学認のログイン画面が表示されます。ログイン方法についてはこちらをご覧ください。​

対象者 全学生、教職員
目的 学認対応のサービスを利用出来るようにする
申請 AMI

サービスプロバイダ(SP)に提供される属性情報

学認システムのサービスプロバイダが提供するサービスを利用する際に、SPが必要とする情報(個人情報を含む)を、SPに対して提供する必要があります。初回ログイン時に個人情報の取り扱いについての同意画面と、初回SP利用時に属性情報の提供についての承諾画面が表示されます。

各SPに送信される情報の種類については、学認のホームページをご覧ください。

 

 

学認で利用できるサービス

 

サービス名 サービス内容 アクセス方法
Science Direct (Elsevier) 電子ジャーナル 図書館HP
Scoups (Elsevier) 電子ジャーナル 図書館HP
Springer Link (Springer) 電子ジャーナル 図書館HP
IEEE Xplore (IEEE) 電子ジャーナル 図書館HP
Web of Science (Thomson Reuters) 電子ジャーナル 図書館HP
CiNii Articles (NII) 電子ジャーナル 図書館HP
情報モラル e-ラーニング(smiledu) e-Learning 利用方法
RefWorks (ProQuest) 電子ジャーナル  
EBSCO host (EBSCO) 電子ジャーナル  
IOPscience (IOP) 電子ジャーナル  
RSC Publishing (Royal Society of Chemistry) 電子ジャーナル  
Nature publishing Group (Nature Publishing Group) 電子ジャーナル  
Research Profile [Admin site] (Elsevier) 電子ジャーナル  

学認連携 Moodle講習サイト (NII)

学認 LMS

e-Learning  
しぼすけ (アットウェア) スケジュール管理  

モバイルWiMAXキャンパスネットワーク接続
(UQ Communications)

提供は終了いたしました。

モバイルネットワーク  
FaMCUs (NII) テレビ会議用MCU  
Cloud Gateway (NII) 研究プロジェクト等の仮想グループ作成・管理  
metawiki (NII) コンテンツコラボレーション  
ARCADE (金沢大学) デジタル資料分散共有システム  
ファイル送信 (金沢大学) ファイル送信  
双方向コミュニケーションサービス (山形大学) 双方向コミュニケーション  
大学間連携グループ情報共有サービス (山形大学) グループウェア  
Foodle (UNINETT) 会議スケジュール調整  

Microsoft Academic Verification Engine (DreamSpark)
Microsoft Imagine サブスクリプション

Microsoft Azure Dev Tools for Teachingに名前がかわりました

ソフトウェア