ホーム  >  サービス  >  ネットワーク  >  SRAS

SRAS

2020/08/31 更新

 SRAS(エスラス)とは、Shibaura-it Remote Access Service(芝浦工業大学 リモートアクセス サービス)の略で、自宅や出先など学外からインターネットを経由して学内ネットワークに接続したり、大学構内の無線LANや、PC教室等に設置してある情報コンセントから、学内ネットワークに接続するためのサービスです。

 

SRASの目的 ・教育研究活動の支援
・学内業務の支援
対象者

全学生、全教員

利用可能期間 ・在籍期間中 (教職員は在職期間中)
・学生は卒業、教職員は退職と同時に利用する権利を失う。
・SICユーザアカウントの停止中も、このサービスを利用できない。

 

サービス

SRAS VPN(Virtual Private Network) 

インターネットを経由して学内ネットワークへアクセスするサービス。

SRAS 無線LAN
 

学内の利用可能エリアから無線LANを経由して学内ネットワークへアクセスするサービス

SRAS 情報コンセント
 

学内の教室等に設置されている情報コンセントを経由して学内ネットワークへアクセスするサービス。